竹田荘(ちくでんそう)

竹田荘(ちくでんそう)

 田能村竹田先生は、1777年 岡範囲の次男としてご誕生され、学問に優れ20才の時には、 藩校「由学館(ゆいがくかん)」の指導者となり、 その後日本画、書道などにも優れた才能を発揮し、日本を代表する南画家となりました。

晩年は大阪に住み、59才でこの世を去っておられます。 文政元年(1818年)10月24日頼山陽先生が竹田先生を訪ねられております。 秋の紅葉が深まる頃、竹田市山手の荒竹荘や、用作公園(ゆうじゃくこうえん)に案内して、 山菜料理や田楽料理でもてなし、頼山陽先生はとても喜び、3日の滞在予定を 6日に延期し、紅葉を楽しんだそうです。

*写真をクリックすると拡大されます。

竹田荘1
竹田荘2
竹田荘3
竹田荘4

 竹田市 観光案内ページに戻る 

大分県観光 竹田合同タクシー電話番号(代表)0974-63-4141



タクシー運転手募集中

未経験・兼業OK!中・高齢者 積極的に採用します!
本社は、JR豊後竹田駅前。お気軽に面接へお越しください。
散策したりご飯を食べながら仕事についてお話しましょう!

 タクシー運転手に応募する!詳しくはこちら 

[電話でのお問い合わせ]

電話:0974-62-2879